新刊紹介

新刊紹介

『大宅壮一文庫に見るコロナ・パンデミック』に見る無念

小社より『大宅壮一文庫に見るコロナ・パンデミック』(2024.6)を刊行いたしました。この本は、日本唯一の雑誌の図書館である大宅壮一文庫が収集している雑誌から、コロナ・パンデミックに関する記事7,420件を集め、時系列に掲載する記事索引です。始まりは2020年1月に中国武漢で新型肺炎が広がっているという報道でした。そして同年2月に横浜に入港したダイヤモンド・プリンセス号内で感染が広まっていると伝えています。
新刊紹介

編集者に訊いた新刊紹介―『図書館ウォーカー2―旅のついでに図書館へ』

今回は『図書館ウォーカー2―旅のついでに図書館へ』をご紹介いたします。本書は、青森県の地方紙「陸奥新報」に連載中のエッセイから、前版未収録の61編をセレクトして単行本化したものです。目次は各地方から図書館名を一覧することができ、47都道府県が全て収録されています。今回は61編に加え、1編の書下ろしと4つの書下ろしコラムも収録しています。
新刊紹介

編集者に訊いた新刊紹介―『令和災害史事典 令和元年~令和5年』

今回は『令和災害史事典 令和元年~令和5年』をご紹介いたします。こちらは、5年に1度刊行している災害史事典シリーズの最新刊です。元号が変わったことで、書名も『平成災害史事典』から『令和災害史事典』になりました。
新刊紹介

オンデマンド出版『地域別図書目録』

営業局の(竹)です。2024年1月発売開始のオンデマンド出版『地域別図書目録』をご紹介します。原則、ストック(在庫)を持たず受注後に製本するオンデマンド出版のため、ISBNがなく取次書店ルートを通らず、弊社(直販)もしくは代理店・書店(直卸...
新刊紹介

編集者に訊いた新刊紹介―『写真レファレンス事典 日本の鉄道篇』

今回は『写真レファレンス事典 日本の鉄道篇』をご紹介します。本書は、求める鉄道写真がどの写真集のどこに掲載されているのかわかる写真集の総索引です。監修者の野田隆さんは、鉄道旅行をテーマとした本をメインに執筆活動中の旅行作家さん。日本旅行作家協会理事で、いわば“鉄道旅のエキスパート”です。
新刊紹介

編集者に訊いた新刊紹介―『伝記でたどる戦国人物900人』

編集担当者による9月新刊『伝記でたどる戦国人物900人』のアピールポイントをお伝えします。本書は、単なる書誌情報に留まらず、人名見出しに簡略なプロフィールが付いています。また、出身地や活動地などから引ける「地域別索引」のほかに、戦国時代ならではの「家臣団・家別索引」が付けられました。
新刊紹介

編集者に訊いた新刊紹介―『日本図書館史概説 新版』

新刊『日本図書館史概説 新版』は、図書文化に関する記述も多く、本の歴史を追える1冊とも言えます。たとえば、「武士階級の文庫」の項には、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の三善康信、大江広元の2名の名前が挙がります。歴史好きな方へもおすすめです。
新刊紹介

「CDジャーナル アーカイヴ35」図書館での活用

『CDジャーナル』では、毎号新譜情報と評者コメント、アーティストへのインタビューなどが掲載されています。ライナーノーツを実際に読むのはなかなかハードルが高いのですが、「CDジャーナル アーカイヴ35」があれば、現在購入できないCDでも詳細を知ることができます。
新刊紹介

こんなときに開きたい…『人物・人材情報リスト』

2年に1回刊行しているオンデマンド出版「人物・人材情報リスト2023」のご紹介です。都道府県別に歴史上の人物から現在活躍中の人物まで、あらゆる分野の著名人をまとめています。郷土資料として使えるのはもちろん、検索でもすぐに出てこない貴重な情報も載っています。
新刊紹介

「CDジャーナル アーカイヴ35」発売

2023年5月「CDジャーナル アーカイヴ35」が発売となりました。音楽総合情報誌『CDジャーナル』創刊号から35年分をDVD12枚に納めたものです。今回、雑誌目利きのプロフェッショナル、大宅壮一文庫の鴨志田浩さんに一文をお寄せいただきました。